稚内へ

 鈴蘭幼稚園の年長児37人が22日午後、東京直行便で稚内空港に着いた観光客らを「わっかないへようこそ」と出迎えた。
 羽田を出発し午後4時前に稚内空港に到着した首都圏からの観光客が姿を見せると、園児たちは「わっかないはいい所ですよ」「美味しい物を食べて下さい」と1人々々に声をかけ、手作りした稚内のマスコット「出汁之介」の絵が入ったコースターを手渡した。
 東京から訪れた70代の夫婦は「ロビーに入ると10人以上の子供たちに囲まれ、びっくりしました。こんな温かい歓迎を受け有難かったです」と嬉しそうにしていた。
 園児による空港でのおもてなし活動は初めてのことで、企画した稚内観光協会青年部の出村賢志部長は「子供たちに沢山の観光客が自分の街に来ていることを知ってもらい、郷土愛を育んでほしい」と話していた。