金メダル

 9月7日にリオデジャネイロで開幕するパラリンピックの自転車競技日本代表で出場する稚内出身の藤田征樹選手(31)=茨城県土浦市在住=が21日帰市し、記者会見で悲願の金メダル獲得への意気込みを語った。
 8年前の北京大会で銀メダル2つと銅メダル1つ、4年前のロンドン大会で銅メダル1つを獲得し、昨年はスイスで開かれた世界選手権で優勝するなどしたこれまでを振り返ってはリオの大会に向けては「自分にとって大きなチャレンジになりますが優勝目指して頑張りたい」と話し、「経験を積み精神的な部分など今まで一番いい状態。勝つことは簡単ではないですが、これまでやってきたことに自信があり(金メダルは)不可能ではない」と闘志を燃やしていた。
 会見後、再会した工藤市長から「市民の皆さんが期待しているので体調に気を付けリオで頑張ってほしい」と激励を受け、市役所を訪れた母校の稚高陸上部の村上瑠維主将から「金メダルを期待しています」などと書かれた応援メッセージと花束を受け取った藤田選手は「金メダルに届くよう頑張りたい」と力強く語った。