スクール

 中央小で19日、北地区スクールガードの感謝の集いがあり、児童らが会員へ日頃の見守り活動に対し感謝の気持ちを伝えた。
 全校児童を前に、藤田隆明北地区子育て連協会長の「全道的に声掛け事案の半数は登下校の際に発生しており児童生徒を守ってくれているスクールガードの方々に感謝したい」との挨拶に続き、出席した3人のスクールガードを代表し鎌田裕さんが「私たちに会ったら元気に挨拶し、交通安全に気をつけて登下校してほしい」と挨拶した。
 稚中の新田征也生徒会長、中央小の佐藤隆仁児童会副会長が感謝の言葉を述べたあと、児童生徒の思いを綴った手紙が贈られた。