上空3300

 FDAによる宗谷上空パノラマ遊覧飛行は17日行われ、参加した親子らは空の上からの景色を楽しんだ。
 今年で3年目となるFDAの遊覧飛行には稚内、豊富などから7~80歳までの33組66人が搭乗し午後2時に出発した。稚内、利尻礼文、浜頓別など1時間に亘るフライトに参加した子供たちは、上空3300㍍から望む稚内市街地や宗谷岬、サロベツ原野などの光景を感動しながら眺めた。
 友達も搭乗したという菊池晴斗君(7つ)は「初めての飛行機で緊張したけどいつも見る景色と違って楽しかった」と話していた。