子供すもう

 14日から始まった沼川神社まつりで奉納子ども相撲が行われ、保育園児や児童生徒50人が出場し、行事の掛け声に合わせながら大人顔負けの投げ技など見せ、会場から大きな歓声を贈られていた。