夏観光迎え

 3連休初日の16日、市内の観光スポットは観光バスやマイカーなどでの観光客で賑わいを見せていた。
 15日から東京直行便の1便目が、166人乗りから270人乗りに大型化されたこともあって、稚内公園やノシャップの恵山泊漁港公園などの景勝地は観光バスで混み合っていた。
 16日午前11時前、大手旅行会社企画で東京などから稚内入りした観光客を乗せた観光バス5台がいっぺんに押し寄せ、氷雪の門前や売店は人でごった返していた。
 ツアー客のほかにも札幌などからマイカーで訪れた人も多くおり、稚内市民観光ボランティアガイドのメンバーが観光案内していた。