天北堆

 風のマチ稚内にまた新たな風力発電施設が。稚内グリーンファクトリーの渡辺社長の10年来の夢が実現し着工に向け安全祈願祭が執り行われる。3千㌗級の風車を10基、陸上では世界最大級になる。総事業費は100億円だ◆今、稚内には宗谷丘陵のユーラスエナジーの57基はじめ74基の風車があり大東石油の小型機もある。正に風車のマチだ◆風力発電は電力生産の不安定さが問題視されているがNAS電池など蓄電技術が向上しており、課題解決の下地はできつつある◆原発頼りの先祖返りはしない方がよい。

コメントを残す

前の記事

沼川神社祭で子ども相撲

次の記事

時の話題「夢も程々に」