ブリ釣り

 浜勇知海岸などで今、ブリが釣れている。強烈な当たりに釣り人は「強い引きはサケ釣り以上」と夢中になって楽しんでいる。
 北海道南部~九州までの太平洋側を生息域とするブリは、夏にかけて北上する。最近は温暖化の影響で海水温が上昇しているためか稚内沖まで回遊し、秋になるとサケの定置網にかかったり、数年前からは浜勇知海岸でも釣れるようになった。
 この時期のブリはニシンやイワシなど小魚を追って岸寄りすることがあり、それを狙い早朝や夕方、海浜に集まった釣り人は疑似餌のルアーで当たりを待っている。
 14日午前5時から釣りをしていた男性は1匹釣り上げ「ヒットすると逃げようとジャンプしたり強烈な当たりをし面白い」とブリ釣りの醍醐味を話していた。
 釣れても1日数匹程度。本格的に釣れるのは8月に入ってからだそうで、市内では他に東浦海岸などでも釣れるそうだ。