エゾカンゾウ鮮やか

 国道238号沿いの声問海岸でエゾカンゾウが咲き見ごろを迎えた。
 6月中旬頃から坂の下海岸の方で咲き始めたエゾカンゾウだが、声問海岸では今ピークを迎えている。
 坂の下海岸などの群生は今年、エゾシカの食害で花もまばらだったが、声問の方は一面咲き、鮮やかなオレンジ色のじゅうたんが一面広がっている。
 群生地として知られるサロベツ原野の花のピークは終わり、今年はシカの食害に遭い例年より花の数が少なかった(サロベツ湿原センター職員)と。