函館で

 稚内・利尻・礼文・サロベツ観光振興協議会は9、10の両日、函館市で開催された「北海道うまいもんサミット」に出店し、北宗谷観光などをPRしてきた。
 今年3月の北海道新幹線開業で函館市新幹線開業記念イベント実行委員会では7月~8月末まで〝はこだてグルメガーデン〟を企画。道内5つのエリアに分け毎週末に開催する〝北海道うまいもんサミット〟(7月末まで)に出店した。
 9、10日は道北エリアとして宗谷、留萌、上川から15ブースが出店。同協議会ブースでは、2日間に亘って特産品の合鴨やシカ肉を使った串焼きや利尻コンブの加工品などが販売されたほか宗谷岬で取れた流氷が展示され子供たちが興味津々に触っていた。
 市の担当者によると「2日間とも天候に恵まれたことで多くの家族連れで賑わい、豊富町産の鹿肉ソーセージが完売するほどの人気を集めていた」とし「ステージでも管内を紹介するPR映像も上映されたので誘客拡大に繋がるPR活動が出来た」と話していた。