夏の交通安全運動は11~20日まで展開される。
 期間中は①飲酒運転や居眠りなどの観光・レジャー型の交通事故防止②子どもと高齢者の交通事故防止③自転車・二輪車の交通事故防止④全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用を重点に、関係団体・機関一丸となり交通死亡事故ゼロを目指す。
 13日午後1時半から宗谷合同庁舎で「飲酒運転根絶の日決起大会」を開くほか、16日午後1時半から稚内ドライビングスクールで稚内地区自動車整備協会によるマイカー点検教室もある。先着30人。参加者には同協会に加盟する市内工場で利用できるオイル交換券が配られる。北海自工33-4760で受け付け。
 運動期間中の催しは次の通り。
 ▽11日午後5時半、パトライト作戦(市内一円)▽12日午前11時、シートベルト全席着用啓発▽14日午後2時半、自転車点検啓発(稚高)▽15日午後2時半、自転車点検啓発(大谷高)▽19日午前9時半、夜光反射材貼付啓発(温泉童夢)▽20日午後5時半、パトライト作戦(市内一円)。