稚内観光協会は今夏も個人観光客向けに早朝、浜勇知のこうほねの家で朝食を食べる「朝cafe西海岸909」を開設する。
 地域の魅力を伝え個人観光客にゆっくり旅を楽しんでもらい1泊でも多く市内のホテルに宿泊してもらうのが狙いで、昨年に続き2年目の朝カフェは、今月16日~8月14日までの26日間限定で開設。バスで午前6時頃に各ホテルを出発し前浜のコンブ漁を車窓から眺め道道を通り、こうほねの家まで移動する。そこで悠遊ファーム(上勇知)が作るオリジナルパンを食べ、コーヒーを飲みながら朝の時間をゆっくりと過ごそうというもの。
 昨年は1カ月間の開設で55組94人の観光客らが利用し好評を博した。担当者は「利尻山を眺めながら、ゆっくりと朝食を食べ、ここでしか味わうことができない特別な時間を満喫してほしい」とPRしている。
 プレオープンする14日には地域住民や関係者らにパンなどを試食してもらう。