道は、㈱道北エナジー(坂本元靖社長)が計画している7つの風力発電事業の環境影響評価準備書について道民から意見を聞く公聴会を、8月3日文化センター、翌4日豊富定住支援センターふらっと★きたで開く。両日とも午後6時半から。
 環境保全の観点から意見を述べようとする人は今月15日までに郵送(札幌市中央区北3条西6丁目 北海道環境生活部環境局環境生活課環境影響評価グループ)かメール(kansei.kankyou@pref.hokkaido.jg.jp)にて、意見の概要と氏名、電話番号を記載して申し込むとよい。公聴会は傍聴(定員50人)できる。