管内中学校の特別支援学級の生徒さんたちが行う猿払での職場実習は37年間続いている。最初の頃は当時、特殊学級は稚中にしかなく稚中の生徒が参加していたが、平成3年から他の学校からも参加するようになった。折から稚中以外にも特学が開設されるようになったためである◆集団で作業し寝泊りも同じ所でする。年1回の猿払実習を子供たちは楽しみにしていることだろう◆伝統を受け継ぎ休むことなく続けている学校と猿払漁協には頭が下がります。継続は力なり。これからも頑張って続けて下さい。