飯田候補

 無所属で参院選北海道選挙区に出馬した新人の飯田佳宏候補(43)が稚内入りし、30日市役所前で街頭演説を行い支持を訴えた。
 安心が安全を生む社会に向けて農業、雇用TPP対策などについて飯田候補は「自分たちが生産した農作物はどこで売られているかを明白にすることで北海道や地域のブランドの付加価値に繋がる。二分化された格差をなくして同じ待遇にしなければならない。そうすると全ての人が安心して暮らしていける社会ができる」などと支持を呼びかけていた。