感謝の気持ち

 地域医療を考える稚内市民会議は28日午後市立稚内病院で働く医師へ感謝の気持ちを届けるメッセージカードを投函する箱を設置した。
 同会議では、宗谷管内唯一の二次医療機関として日夜働く市立稚内病院の医師に対し、普段なかなか伝えることのできない感謝の気持ちを届けようと、同病院1階エントランスホール薬局前に、メッセージカードを投函する〝ぬくもりの箱〟を設置した。
 周知活動に参加した田中俊美勤医協宗谷友の会会長らは、チラシを配布しメッセージ協力を呼びかけると、早速、外来患者で訪れた市民らが、日頃の感謝の気持ちを込めたメッセージを書いて投函していた。
 メッセージは、同会議メンバーが定期的に確認して院内に掲示される。