抜海海岸を清掃

 北電稚内営業所、北海電気工事稚内営業所、北海道電気保安協会稚内事業所の社員が28日、抜海の海岸で清掃奉仕活動を行った。
 公益財団法人海と渚環境美化・油濁対策機構の呼びかけによる合同の清掃活動は7回目。3所から15人が参加した。
 午前9時過ぎから抜海岩陰遺跡付近の海岸に落ちている空き缶やビンなど拾い集め、2時間余り清掃活動に取り組んだ。
 北電稚内営業所の広尾昌則お客センター課長は「流れ着いたものなのか。一升瓶などのゴミが目立ちますね」と話していた。