稚内開建は7月1日から道の駅「わっかない」で無料公衆無線LAN「Wi―Fi」を活用し道路、気象などの情報提供を始める。
 これまでは道路情報提供機器で道路関連情報を提供していたが、利用者の利便性向上、急増する外国人観光客のネット需要に応えると共にスマートフォンやタブレットなど携帯端末の普及に伴いWi―Fiを整備する。
 管内ではさるふつ公園、マリーンアイランド岡島に続く3カ所目の運用開始となり、利用者はメールアドレスとパスワードを登録すると、道の駅ポータルサイトに接続され路面状況のライブカメラ、気象や災害情報など、これまでの情報提供に加え医療や観光など地域情報を追加した。
 日本語ほか英語など外国語表記にも対応。
1回の利用時間は60分で24時間利用できる。
 道の駅スタンプラリーで整備要望が多数あり、稚内開建では道路や観光など、より多くの情報を利用者に提供しドライブ観光の支援と地域活性化に寄与することに期待を寄せている。