日本一周の途中

 24日午前、第2副港の海の駅に日本一周中のヨットが寄港した。
 海の駅には今年3隻目。愛媛県西条市の森田正さん(68)所有の「Emeraid号」(7・9㌧)。仕事をリタイアし妻の淑子さんとの念願の日本一周旅は、新居浜マリーナを5月5日にスタートし太平洋を北上し、函館、小樽、天売など日本海から24日早朝に礼文を発ち午前11時過ぎ稚内に入港した。
 日本のてっぺんに到着し半分の船旅を終え「今月に北海道に入ってからはシケが多く、今朝も礼文から向かってきた時は霧で前が見えなかった」と言う正さんは「無事に船旅ができるのも各港の人が親切にしてくれたお陰」とし、25日以降は海がシケる予報のため数日は稚内に滞在し旅の疲れを癒すことにしている。