夢広がる

 中央小開校50周年を記念し、SE―NOが作詞・作曲した「ぼくらが未来へつなぐ場所」の歌詞を記した特大パネルが中央小屋体に掲出された。
 船木校長が記念歌を長く受け継ぎ校歌のように口ずさんでほしいとの思いから、市教委の〝夢広がる学校づくり推進事業〟を活用し歌詞を綴ったパネルを作製した。
 パネルは縦1㍍80㌢横5㍍40㌢あり、50周年記念で撮影した全校児童の写真を背景に「未来へつなげその笑顔」など歌詞が記されている。
 24日午前中、業者がステージ上の壁にパネルを取り付けしている様子を見ていた船木校長は「卒業した在校生が再び訪れる時にパネルを見てあの日の感動を思い出してもらえれば」と話していた。