道開発局から道内の道の駅ランキングが発表され、稚内の「わっかない道の駅」は5項目中3項目でトップ10入りする評価を得た。「日本最北の道の駅として認められている証し」と開発局。
 道内にある115の道の駅全てに寄った利用者からアンケートを取った結果、トイレがきれい部門で6位(前年3位)、地域の観光情報提供が充実していた部門で7位(同9位)、道路や天気の情報提供が充実していた部門で9位(同10位)とランクインした。道の駅にとってトイレは大事な所であり妥当なところだ。
 JR稚内駅と共に完成した複合施設「キタカラ」と共に平成24年春にオープンした道の駅(駐車場)は当初、観光客ばかりか市民にも分かりにくいと不評だった。その上に休憩所というのか用を足したりする建物が駐車場から少しばかり離れたキタカラの中にあり使い勝手が良くないなどと指摘されたが、前年の1回目に続く昨年のアンケートで上々の評判だったことはキタカラの入場者が昨年度100万人に達したことと無関係なことではない。
 キタカラ、道の駅、稚内駅、更にはキタカラ、道の駅がオープンした平成24年春より先んじて同22年に開館した映画館T・ジョイ稚内含め相乗効果を上げ年が経つごと認知度が高まり利用者が増え、中でも全国各地から来る観光客に評判が良いというのは稚内にとっても喜ばしいことだ。
 人の流れがアーケード街まで至っていないという面はあるが、先ずもって当初の賑わいゾーン形成には成功したといえよう。