あすは昼の時間が一番長い「夏至」である。日本最北端にあり日本国内で最も夜が短い稚内で先立つ17~19日まで白夜祭が開催され、寒空にも拘らず多くの市民が繰り出しビアーガーデンや〝金の卵〟観賞、鶏の一番鳴きクイズ、そして36時間オールナイトの映画祭など楽しんだ◆昭和60年代後半~平成はじめにかけ開催したのを2年前に復活したイベントは「何もないマチ」と市民から文句が出るほどの稚内に喝を入れるものに違いなく、地理的メリットとネーミングから全国規模だって夢でない。更に工夫を。