OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 20日からのホッカイシマエビ漁の解禁を前に宗谷中の1年生5人が16、17の両日、エビ篭漁を体験した。
 同校では、昭和43年から地域の産業を学ぶ水産学習の一環として1年生が漁労、2年生は加工、3年生は流通の体験実習に取り組んでいる。
 1年生は8日から地域の漁業者を講師に、高さ70㌢余りのエビ篭作りに挑戦し、完成した篭を16日、学校前の沖合い500㍍余りの海に投げ入れた。
 17日に生徒たちの手で篭を引き揚げる予定だったが、悪天候のため中止となったため18日以降、漁業者の保護者の手で篭が回収される。