大日向海斗 最優秀

 12日に岩見沢で開かれた道央地域水泳大会に出場した稚内SC所属の東中1年大日向海斗君が、11、12歳の部平泳ぎ50、100、200㍍の3種目で大会新記録で優勝し、男子最優秀選手になった。
 平泳ぎ50、100㍍の2種目は、30年以上新記録が出ていなかった。
 結果は次の通り。
 ▽男子9、10歳自由形50㍍②、背泳ぎ50、100㍍①山崎将▽自由形200㍍①、バタフライ50㍍②、個人メドレー100㍍①笠井誠斗▽11、12歳自由形50㍍③、平泳ぎ100㍍②、個人メドレー200㍍③三國龍聖▽自由形50㍍②背泳ぎ50㍍②大沼楓季▽自由形200㍍③、平泳ぎ50㍍②天池亮太▽13、14歳
自由形200㍍③400㍍②、個人メドレー200㍍①佐久間ケイン▽平泳ぎ50、100㍍③200㍍②水戸部大輝▽バタフライ100㍍②安達葉琉▽15~18歳自由形50㍍③、背泳ぎ50㍍①池田雄基▽女子9、10歳自由形200㍍②長谷川悠▽11、12歳自由形50㍍②100㍍③400㍍①沖野結和▽自由形50㍍③100㍍②池田桃佳▽自由形200㍍③、バタフライ100㍍①、個人メドレー200㍍①大日向七海▽背泳ぎ50㍍②加藤苺椛▽個人メドレー100㍍②寒川井静琉▽13、14歳自由形100㍍③200㍍②400㍍①菊池風花▽15~18歳自由形200㍍②小野真由佳。