ハートランドフェリー稚内支店は、5月の利礼航路利用実績をまとめた。
 旅客は上り1万5710人(昨年同月3・1%増)下り1万6901人(同6・3%増)島間8332人(同10・4%増)の4万943人。昨年に比べ5・8%の2256人増えた。
 GW期間中は昨年より1200人余り減ったものの、大手旅行会社の団体ツアー客が好調で上回った。
 累計は上り2万3045人(昨年同期比2・1%増)下り2万4386人(同3・1%増)島間1万681人(同8・4%増)の5万8112人。昨年より3・6%増の2027人の増。
 車両は上り1856台(昨年同月4・6%増)下り2289台(同7・6%増)島間298台(同8・9%減)の4443台。昨年より5・1%の214台上回った。
 好調な水揚げのオオナゴ、ホッケ、建設工事でのセメントの輸送が伸びている。
 累計は上り3452台(昨年同期比6・7%増)下り3941台(同6・9%増)島間478台(同8・1%減)の7871台。昨年より5・8%の430台増。
 佐藤営業部長は「昨年より若干ではあるが予約が増え、団体客が大幅に増加しているので今後も期待できそうだ」と話していた。