熊出没看板設置

 2日午後~3日朝方にかけ市内でクマの鳴き声を聞いたり目撃したりする情報が2件あり、市などは注意を呼びかけている。
 2日午後2時半頃、百年記念塔近くから沢へ下り、自然の家に繋がる裏山の散策コース「わっかない育みの里」を歩いていた市民からクマの唸り声を聞いたとの情報があった。これを受け、稚内市鳥獣被害対策実施隊のハンターが2日夕方に続き、3日朝も巡回パトロールをしたが、足跡や糞などは発見されなかった。
 1年前には裏山でクマ騒ぎがあり、その時のクマが周辺に棲み着いている可能性もあり、市はクマ出没の看板を設置し注意喚起している。
 3日午前3時頃には増幌の道道稚内猿払線の近くで体長2㍍のクマを目撃した―との情報も稚内署を通して市(農政課)にあった。ハンターが出動しパトロールを行っている。