赤い羽根ピンバッヂ

 稚内市共同募金委員会(永井允会長)は今年も赤い羽根共同募金に協力した人に贈る寄付金付ご当地ピンバッジ作成。希望者に対し5月31日から受け付けている。
 北海道共同募金委員会では、10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動PRの一環として、平成24年から各市町村にピンバッジ募金の協力を呼びかけている。本年度は82市区町村でピンバッジ作成しており、稚内市では昨年「りんぞうくん」をモチーフに500個作ったが、今年はりんぞうくんに北防波堤ドームを配したピンバッジを700個作成した。
 ピンバッジは、500円以上募金すると1個贈られ、募金に協力した金額から製作費を除いた金額が赤い羽根共同募金として寄付される。
 委員会では「市社協や市内の各イベントなどで募金活動を行うので協力をお願いします」と呼びかけている。