小鹿新スイーツ

 道北地域の菓子店で作る道北スイーツ倶楽部による新商品の洋菓子「七宝の菓」が、4日から菓子司小鹿など加盟店で販売される。
 平成22年、旭川、稚内、留萌などの菓子店7社が倶楽部を結成しこれまで6回、道産食材を使い別々に商品を作り共同販売してきたが、第7弾はパスタなどに使われる超強力粉の留萌産小麦粉ルルロッソを使った焼き菓子を商品にした。
 稚内で唯一、倶楽部に加盟している小鹿では、利尻昆布と抹茶が生地に入ったバターケーキの「フィナンシェ」を作った。
 小鹿卓司社長は「全国に認知されている利尻コンブをどうしても使いたかった。強力粉のルルロッソを使うのは難しかったが、道北産薄力粉のきたほなみを同量混ぜることでモチモチとした食感を出せました。是非食べてほしい」とPRしている。1個150円。