藤田2

 5月26日に愛媛県松山市で開かれた日本港湾協会総会の席上、功労者表彰があり、藤建設代表取締役社長の藤田幸洋氏(61)が栄誉に輝いた。
 藤田氏は、昭和55年に同社入社後、長年に亘って管内の港湾に関する職務に従事し、特に道北経済の中枢でもある稚内港の建設工事では、地域のリーダーとして関係機関への協力や民間設備投資に対する支援などに貢献してきたことが高く評価された。
 全国では134人、道内では藤田さんを含め8人が受賞した。