アルメリア開花

 稚内公園の氷雪の門前などに植えられているアルメリアの花がいつもより1週間ほど早く開花し、公園を訪れた観光客らを出迎えている。
 33年前に合った大韓航空機撃墜事件のような悲劇を繰り返してはいけないと、慰霊の意味を込め宗谷岬公園にあるアルメリアの花と同じく平和を願う花として、20年前に稚内公園にも植えられた。
 5月中旬から晴れた日が多く、日中の気温が20度前後と初夏の陽気が続いたこともあり淡いピンク色の花が咲き始めた。
 全体としては3分咲きだが、開花が早いこともあって6月上旬には見頃を迎えそうだ。
 公園には観光バスの往来も増え、離島観光を終え稚内に戻ったツアーが訪れている。