市と宗谷医師会など共催の市民公開医学講座「安心して下さい。心臓の病気」は、6月5日午後1時半から文化センターで開かれる。
 市立稚内病院の循環器内科の常勤医が不在で出張医体制が続いていることから、講演を通じ心臓病への市民の不安を少しでも軽減できればと開く。稚内出身で昨年10月から市立病院に出張医を派遣している医療法人札幌ハートセンターの藤田勉理事長が「心臓で死なない方法」、札幌心臓血管クリニックの八戸大輔循環器内科副部長が「切らないで治す心臓病治療」と題し講演する。
 入場無料。