6月17日午後3時から3日間、キタカラをメイン会場で開催される第3回日本最北端わっかない白夜祭のイベント内容が決まった。今年は〝白チューブ〟という催しも加わり盛り沢山の内容となる。
 新企画の白チューブは、自由なテーマで30秒以内の動画をDVD1枚に記録。6月13日まで稚内観光協会に郵送または直接持ち込むとよい。最優秀作には賞金2万円を贈る。
 昨年好評だったゆるキャラ大集合は、稚内の「出汁之介」「りんぞうくん」ほか、白夜祭のマスコット「ビヤッキャマン」など管内7市町村のゆるキャラ11体が参加する。子供たち対象のじゃんけん大会があり勝者何人かにアイス詰め合せセットをプレゼント。
 駅前広場で開かれる白夜グルメコーナー(17日午後3時~9時、18日午前10時~午後7時)は、稚内ブランド品や北欧料理など18事業所が出店。このコーナーの抽選券付きチケットは23日からキタカラなどで販売。残ったチケットは白夜祭終了後も6月末まで市内57店舗で商品券として使用できる。
 18日に行うコケコッコ日本列島一番鳴き当てクイズの応募を6月15日まで観光協会で受け付ける。応募は協会の専用サイトや葉書に秒単位までの時間と住所、氏名、年齢、性別電話番号と稚内の印象で良い悪いところを必ず記載のうえ申し込むとよい。当選者には豪華景品が当たる。
 祭りシンボルの金の卵鑑賞会、白夜映画祭、稚内北星大学のメディアアート、白夜!稚内中央アーケード祭などが、各団体によって繰り広げられる。