ミミダコ
 ノシャップ寒流水族館でミッキーマウスの耳が付いたような形が特徴のミミダコを飼育している。
 23日に漁業関係者から寄贈された体長5㌢ほどの4匹のミミダコは、北海道南部から南側に生息し頭部から左右に丸い耳のようなヒレがあるのが特徴だ。
 バックヤードの水槽で飼育しており、展示については未定だが、飼育員は「水族館に入ってくるのは珍しいのではないか」と話していた。