道中小企業団体中央会宗谷支部は23日、通常総会を開き、事業計画を策定した中で、稚内市はじめ管内の市町村長に中小企業振興条例制定を働きかける要望を行うことにした。
 このほか8月3日札幌で開かれる全道大会への支部要請として①二重課税の是正と適正な課税配分②地域経済及び地域定住の維持継続可能な補助・融資制度の創設③中小企業振興条例を各地で制定し地域圏域の維持存続④技術者育成制度の充実⑤季節要因での電気基本料金形態の見直し―の5項目を決めた。
 新役員次の通り。
 ▽支部長 菅原耕▽副支部長 今村光壹▽常任理事 達英二▽理事 高木功、美田和夫佐々木政義、尾崎篤志譜久元博行、武田昭、富田伸司、河部勲▽監事 吉野照平、貝森好文。