トップと遜色

 14、15の両日に江別市で開催された第23回北海道ジュニア室内選手権水泳競技大会に出場した稚内SC所属の東中1年大日向海斗君が中学生の部平泳ぎ100、200㍍の2種目で2位、稚高2年山崎純佳さんも高校生の部背泳ぎ200㍍で3位に入賞した。
 同大会は、道内のトップクラスの選手が集まり、小中高校の北海道NO1を決める大会で稚内からは大日向君と山崎さんを含め男女7人が出場。大日向君は平泳ぎ50、100、200㍍の3種目に出場し、1年生で唯一決勝に進み50㍍では7位だった。
 山崎さんも背泳ぎ50、100、200㍍の3種目に出場し決勝に進んだものの50、100㍍で4位の好成績を挙げた。
 7月に開催される全道高体連の弾みとなり2年連続の全国大会出場への期待を抱かせる泳ぎを見せた。