収穫楽しみ

 稚中の特別支援学級の生徒が17日、校舎横の畑に野菜の種を植えた。
 6人の生徒たちは、木工製作や縫い物など実生活に役立つ作業学習に取り組んでおり、野菜を育てる農園作業も行っている。
 天候に恵まれた17日午前中、生徒と先生たちはスコップで土起こしをしたあと、種イモやトマト、ナスなどの種をビニールハウスに植えていた。
 土起こし作業していた3年生は「世話は大変だが、収穫が楽しみです」と話していた。
 これから週1回、水やりと草取りなど世話をし9月に収穫する。