利礼観光本番

 5月中旬になり稚内入りする観光客が増えている。
 16日午前中、大手旅行会社企画の「春の利尻島・礼文島と稚内・宗谷岬・3日間」の観光バスが関西などからの観光客40人を乗せ稚内入りした。
 14日に関西から羽田空港を経由し稚内到着し利尻に泊まり、15日は礼文島を回り稚内のホテルで宿泊。16日朝、宗谷岬を見学したあと稚内公園に立ち寄った。
 バス運転手や公園の売店によると、4月は少なかったツアーがGWから利礼観光が始まったこともあり、立ち寄る団体も増加しているという。
 利礼観光が最盛期の6月頃には多い時で1日5台以上のバスで混雑する。