14日午前11時頃、恵北の山林で山菜採りをしていた市内の70代男性が行方不明となったが、捜索から2時間後に無事発見された。
 稚内消防署によるとこの男性は知人と2人で増幌から恵北に向かう道道稚内幌延線から大規模草地方面の山林で行者ニンニク採りをしていたが、集合時間になっても戻らず午後2時前から消防署、消防団、警察ら30人余りと道警ヘリも出動し捜索した結果、午後4時過ぎ無事発見された。
 市内で山菜採りによる行方不明騒ぎは今年初めて。平成24年6月以来4年ぶりのことだという。