富田グラウンド整備宗友会清掃

 富田組の社員が14日、潮見が丘小グラウンドを整備する奉仕活動を行った。従業員の子供が同校に通学していたことから8年前から続けているもので、今回は社員10人が参加し石拾いし草取りや重機で土盛りしたあと、ローラーで地面を慣らしていた。
 参加した社員は「子供たちが安全に運動できるよう頑張ります」と3時間に亘り作業に汗を流していた。
 石塚建設興業の社員親睦団体「宗友会」は14日、緑ヶ丘学園、はまなす学園で窓ガラス拭きの清掃奉仕活動を行った。
 両学園でのボランティア活動は30年以上になり、参加した社員15人は水圧機などを使い2時間かけ窓の汚れを落とした。
 斉藤昌司施設長は「大掛かりな清掃は普段出来ないので本当にありがたいです」と感謝していた。