300本瞬く間

 市は13日、ブルーベリーの苗木300本を無料配布した。
 北海道森と緑の会の緑化推進運動(4月15日~5月31日)に伴い、市は平成3年から苗木を無料配布し募金活動も行い、緑化推進に取り組んでいる。
 五月晴れの中、配布する午前10時半前には220人余りの市民が長蛇の列を作って並び、苗木が配られると20分余りで全ての苗木がなくなった。
 午前8時過ぎから一番乗りで並び毎年貰っていると言う宝来5の80代男性は「今年も苗木を頂いたので大事に育てたい」と話していた。
 市では、緑化推進運動期間中の22日午前10時から旧稚内公園スキー場で第43回市民植樹祭を行い、チシマザクラなど200本を植樹する。