稚内代表

 8月28日に開催される北海道マラソン2016の稚内市代表ランナーに、稚内郵便局勤務の長谷祐樹さん(39)が選ばれた。長谷さんは「初めての北海道マラソンなので稚内市民代表として完走できるように頑張ります」などと抱負を語った。
 今年で同大会が30回目を迎えることから道内179市町村から各1人のフルマラソンかファンラン(11・5㌔)の参加枠が設けられ、稚内では3人の応募があり長谷さんが選ばれた。
 長谷さんは京都府出身。健康の一環として趣味のテニスと一緒に5年前からマラソンを始め年1回ハーフマラソンに出場し完走しているが、フルマラソンの出場は初めて。
 代表ランナーに選ばれてからは週4回、水夢館のジムで1日10㌔を目標にトレーニングに励んでいる。
 今年4月に札幌から転勤してきたばかりで「稚内に来て1カ月も経っていないのに自分が選ばれて他の応募者の人達に申し訳ない」と話す一方、本番に向けては「制限時間が5時間までと決まっているので4時間半での完走を目指したい」と闘志を燃やしていた。