16ウニ漁

 10日から稚内前浜のウニ漁が始まった。
 今年のウニ漁はGW中の6日に解禁されるもシケが続き出漁できなかったが、朝から晴れ波も穏やかになった10日、沿岸漁民は午前5時に一斉出漁し宝来~ノシャップ地区の前浜には20隻以上の磯船が集まり、漁師たちは水中眼鏡で海底を覗きこみウニを採取していた。
 2時間半の漁で籠2個分の水揚げをし帰ったノシャップ地区の漁師は「昨年と比べ初日の量としては多く実入りも良い。もう少し暖かくなると本格化するでしょう」と今後の漁に期待を寄せていた。