ヤリイカ

 稚内港内でヤリイカ釣りが始まった。
 イカはこの時期、産卵のため港内に入り、海底の海草などに卵を産むため岸に近付く。このため北埠頭や富磯漁港などで疑似餌や専用針に鶏のささ身などエサにした釣りがGWから行われている。
 北防波堤ドーム周辺岸壁には夕方から釣り人が集っており、6日午後5時頃には20人近い人が当たりを待っていた。
 釣具店によると、イカ釣りは始まったばかりで未だ群れは少なく、釣れても1日数匹程度だという。