足湯写真

 稚内公園のゲストハウス氷雪内にあるエコ足湯が開放され、散歩の市民らが利用し足の疲れを癒している。
 昨年は秋まで風車が稼働を停止していたため別の場所から電力を供給し湯を沸かしていたが、今年は2年ぶりに風車からの電力を使い湯を沸かすことができるようになった。メンテナンスや清掃作業などを終え、28日から開放している。
 40度ほどに設定された足湯は、血液の循環を良くし肝臓機能など効率よく働かせる体の免疫力アップ、足のむくみ、冷え性などに効果があるとされ、散歩の市民や観光客から好評を博している。
 開放時間は10月末くらいまでの午前9時~午後5時まで。足を拭くタオルなどは持参したほうがよい。