旅客

 稚内市民観光ボランティアガイドが始動し29日、GWで稚内入りした旅行者の観光案内に取り組んだ。
 今年の活動を前に、キタカラで開かれた出陣式で中澤和一会長が「今年も笑顔で明るく元気を大切に、全国、世界から来る観光客のおもてなししましょう」などと挨拶したあと、各観光施設などを回りガイド活動をした。
 雪が降り気温も3度を下回る寒さの中、稚内公園やノシャップの恵山泊漁港公園などでボランティア会員たちが旅行者らに旬の食べ物や稚内の見所、写真撮影などの手伝いをしていた。
 高校卒業前に入会し今回初めてガイド活動に参加したハートランドフェリー勤務の良本未菜さん(18)は「観光のことを勉強し稚内の良さを色々な人たちに知ってもらえるよう頑張りたい」と意欲を燃やしていた。