16丹頂つがい2

 26日午前10時前、声問川近くの茂みにタンチョウのつがいが飛来しているのを、アマチュアカメラマンの澤田武美さん(65)=末広5=が発見しカメラに収めた。
 白鳥大橋から車で声問川を上流に向かっていたところ、道から20㍍ほど離れた茂みに白い物を見つけ、近付いて見るとタンチョウが2羽おり、行ったり来たりしていた。
 暫くの間、様子を見て写真撮影。30年以上の写真歴で初めてタンチョウを撮ったという澤田さんは「感動しました。ほかの野鳥とは別格でとても綺麗だった」と話していた。
 今月16日、今年初めてタンチョウが飛来した大沼では24、25の両日も確認され、26日は増幌地区でも2羽いた―との連絡がバードハウスにあった。
 常勤ガイドの遠島幸吉さんは「道東の方から飛来し、ここの場所が気に入れば巣を作り、繁殖する可能性も出てくるでしょう」と話していた。