斉藤さん写真展札幌

 写真家の斉藤マサヨシさん(61)=西浜4=の 「サハリン(樺太)国境写真展」が28日まで紀伊国屋書店札幌本店で開かれている。
 北大スラブ・ユーラシア研究センターから「サハリンに残る日本の足跡を伝えてほしい」とのオファーを受け札幌では斉藤さんにとって5年ぶりとなる写真展には平成24年から3年間、サハリン各地を取材旅行して撮った1万枚の中から厳選した旧豊原町役場、旧日本海軍の基地などの写真27点を展示した。
 初日の23日午後には「北の国境」と題したトークショーがあり、斉藤さんは「70年以上前、約40万人の日本人が暮らした足跡が今もサハリンに残っていることを知ってほしい」と集まった120人の札幌市民に伝えていた。