安全走行

 北海道自転車組合稚内支部(戸川好治支部長)は25日、稚中生の通学用自転車の無料点検を行った。
 自転車通学が始まる春先に合わせて平成12年から戸川自転車商会と稚内サイクルが実施しているもので、8台のブレーキやハンドル、タイヤの空気圧などを入念にチェックした。
 戸川支部長は「春先は道路の端を自転車で走る際、滑り止めの砂などが溜まっていることからタイヤがパンクしたり滑って転倒することもあるので気を付けて運転してほしい」と注意を呼びかけていた。