男性100歳

 22日午後、工藤市長が栄1の松尾緑さんの許を訪れ、100歳を祝い賞状など贈った。
 男性で唯一人100歳を迎えた松尾さんは大正5年4月20日生まれ。歌登で幼少期を過ごしたあと、警察官として沼川、曲渕の駐在所などで勤務し住民の安全に尽くした。
 家族によると、2年前には自宅から市立病院まで歩くほど元気だったが今は車椅子の生活にある。松尾さんは「健康の秘訣などは特にないが、タバコや酒は飲まなかった」と話していた。
 工藤市長から「男性では今年唯一の100歳。これからも長生きして下さい」と祝金を受け取った松尾さんは笑顔を見せていた。