開設し

 中央アーケード街のまちラボで30日まで、開設1周年記念の報告展示会が開催されている。
 中央商店街活性化を目指し昨年4月18日に開設され、親子向けに開いた絵本の読み聞かせや初心者対象のパソコン教室、稚内北星大学の学生が小中学生の学習を支援する放課後塾、2月のコーヒーフェスティバルなど20以上の催しを写真や動画で紹介している。
 開設から1年が経った18日午後、まちラボで囲碁をしていた年配の2人組は「週何回かここで対局したり、情報交換の場として活用させてもらい良いスペース」とのことで常勤職員の中野窓香さんは「子供からお年寄りまで幅広い年代の人が利用する施設にしていきたい」と話していた。